anytime

エニタイムは、ヘルシアプレイスを必要とする高校生を応援します。

当たり負けしない、怪我のしないカラダを作ろう!

TRXトレーニング

不安定で常にバランスを取りながらのトレーニングとなり、体幹の強化と全身の筋力の向上が見込めます。
相手選手にタックルされても簡単に倒れない体つくりを行え、バランスよく全体の筋力の向上を行うことができます。



懸垂トレーニング

肩周り、腕の筋力の向上が見込めます。
相手との競り合いの際に腕で相手をブロックするときに重要な部分となります。また、スローインの飛距離の向上も見込めます。




ダンベルを使用した下半身(全体)のトレーニング

ダンベルを使用したトレーニングは腕のトレーニングを腕周りの筋トレはもちろんですが、写真のような下半身のトレーニングも可能です。バランスを取りながらのトレーニングとなりますので筋力アップだけではなく体幹のトレーニングの効果もあります。




マシーンを使用した下半身(太もも)のトレーニング

写真のようなマシーンを使用したトレーニングは主に太ももの前と後ろの筋肉のトレーニングとなります。こちらの筋肉はサッカーの動きで重要となってくる「走り出す、止まる、蹴る、踏ん張る、ジャンプ」など様々な動作で多く使用する筋肉です。走るスピード、キック力、ターンのスピードの向上には不可欠な筋肉となります。



ストレッチ

練習後、運動後のストレッチはお忘れなく。筋肉の疲労回復、関節の可動域を広げておくことで怪我の予防となります。怪我を防ぐためにもストレッチを行う習慣をつけておきましょう。

撮影協力:エニタイムフィットネス

石川県ユースサッカーフェスティバル2019
タイトルとURLをコピーしました